(function(w,d,s,l,i){w[l]=w[l]||[];w[l].push({'gtm.start': new Date().getTime(),event:'gtm.js'});var f=d.getElementsByTagName(s)[0], j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src= 'https://www.googletagmanager.com/gtm.js?id='+i+dl;f.parentNode.insertBefore(j,f); })(window,document,'script','dataLayer','GTM-W4DR9R'); 文書保管・管理 - Crown Records Management Japan Skip to content

メインメニュー

地域と言語を選択
Close

文書保管・管理

紙文書や電子文書を対象とする当社のオフサイト ストレージソリューション(遠隔保管サービス)は、ドキュメントへのフレキシブルなアクセスを可能にします。

山積みになっている紙文書をオフィスからオフサイトの施設まで移動するのは、一見すると非常に大変な作業ですが、当社の世界クラスの保管施設と車両を利用すれば、思ったよりもはるかに簡単に済みます。

アクセスと制御

「オフサイト」という言葉で、情報を取り出すのが難しくなるという印象を与えるかもしれませんが、当社の厳密な分類とリスト化のシステムと併せて当社ウェブポータルサイトから文書の取り出しリクエストを入れていただくことにより、紙文書はこれまでになく手近なものになります。 文書は紙文書もしくは電子データでの配達が可能です。

これは、RMwebと呼ばれる、当社独自のウェブベースソリューションによって実現しています。RMwebを利用すると、ユーザーはアカウントへのアクセス、在庫リストへアイテムの追加、検索、サービスオーダー、取り出し、アイテムのデータ編集がウェブブラウザを介してできるようになります。RMwebではさらに、オリジナル設定や廃棄予定日を入力することで利便性が上がるほか、保管文書全体のインデキシングおよび検索も可能です。

当社最新のプラットフォームRMbridgeはそのさらにひとつ上を行き、お客様の文書管理ソフトとの完全統合も可能です。この結果、複数の情報源を単一のグローバルポータルを通じて閲覧できるようになります。

機密性の統制

お客様の文書は、文書保管に特化したレコードセンターに格納されます。施設ごとに厳格なセキュリティポリシーが施行されており、ペリメター・フェンスの設置、24時間防犯体制、データ保護に精通したスタッフを備えています。お客様の安心が当社にとっての最優先事項です。そのために、当社はハイスタンダードの施設を完備しています。

ご自身のニーズを最優先に

お客様の情報はいつでもお客様自身で完全に掌握できるようになっているべきです。お客様の情報資産はバーコードシステムで管理されています。このバーコードシステムで文書検索を行えば、預入れから廃棄に至るまでの監査証跡(オーディットトレイル)を検証することが可能です。

保管文書、ご利用履歴、ご利用における費用と傾向の包括的な分析について、詳しい情報をお送りすることもできます。この詳細なレポートは、お客様の文書が今どこに在り、いつ取り出され、いつ廃棄される予定になっているのかと言うようなことに関して透明性を確保するためにカスタマイズいたします。

Speech Icon

私たちの専門家の一人に話してください

お問い合わせ

サービスがどのように役立つかを理解する必要がありますか、または特定の要件に基づいて見積もりを取得する必要がありますか?今すぐ専門家にご連絡ください。