Skip to content

メインメニュー

地域と言語を選択
Close

機密文書廃棄

Shredding Icon

削除をクリックするだけでは不十分。当社では情報を確実に破棄しながら、データ保護法や環境保護法も遵守します。

ほとんどの職場において、私たちは紙文書や電子文書、メモ書きなど、様々なレコード(機密情報)に囲まれています。このようにデータが溢れていると、破棄も一筋縄ではいきません。

リスクの特定と中和

このような環境に特有のリスクを特定することが極めて重要です。この点で クラウンの知識と経験の幅は、情報セキュリティの知識だけでなく、ますます厳しくなるデータの適切な破棄を巡る法的現状に対する独自の洞察力も与えてくれます。

当社の優先事項は、まずは御社の事業を理解し、堅固な情報廃棄プロセスを実現するための詳細なご提案をすることです。

 

機密情報の回収および廃棄を包括的に捉える

すでに不要となっているものにまで最高のセキュリティ基準を適用するわけにはいきません。非現実的です。当社はどの情報を安全に廃棄すればよいかを明確にするお手伝いをし、それを実行する手段を提供いたします。当社には、情報管理において何十年にもわたり積み重ねてきた経験がありますが、機密廃棄できるものに関して限界はありません。しかし、共通するリスク要因がフォーマットによって存在します。

  • 重要書類
  • 未使用の電子記録媒体
  • 冗長化しているIT機器
  • 端末と電話機
  • 使われなくなった製品・欠陥製品

すべてをコントロール下に

廃棄される情報をトレイスできます。つまり、机を離れたものが然るべき施設に到着し廃棄処理がされ、後に廃棄証明書がお手元に届くまでの追跡が可能であることを意味します。

Speech Icon

私たちの専門家の一人に話してください

お問い合わせ

サービスがどのように役立つかを理解する必要がありますか、または特定の要件に基づいて見積もりを取得する必要がありますか?今すぐ専門家にご連絡ください。